出前授業


発見塾では、「からだ・こころ・いのち」をテーマに、2007年から全国の小学校・中学校・高等学校へ出前授業を展開しています。
特に2011年から2年間、東京都中央区との協働提案事業として延べ小学校16校、中学校2校へ
お邪魔しました。
規模は中学校の全校生徒300人以上を体育館で行ったものから、
各教室に入り、20名ほどの小学生と、いっしょに実験をしたりと
色々な出前授業を行ってきました。
内容は、当理事による「自己肯定感を高め、自分に自信を持ち、将来に夢を
持つことができるようになる」もの、「身体が不自由とはどういうことか体験し、さらに手助けはどうやったらよいのか?医師といっしょに考え、行動する学習」
また当会員による「プロのアナウンスによる劇場のような読み聞かせ」、「障害を持っていても前向きに夢を実現させている実例」
また岡崎の最先端の研究所から来ていただき、「脳科学者による実験を交えた脳のメカニズム」など多様な授業を行いました。

過去の様子はこちら→