10周年記念シンポジウムのご案内

2006年6月から活動を開始したNPO法人からだとこころの発見塾はおかげさまで今年で設立10周年を迎えました。
それを記念して、9月19日敬老の日に、ご家族で気軽に来ていただき、何かの気づきを得て帰っていただきたいという思いで記念のシンポジウムを企画いたしました。

親子や兄弟姉妹のようにお互いによく知っている間でも、コミュニケーションは難しいものです。
今回はNHKチーフプロデューサーの岩本裕さんをお招きします。
岩本裕さんはNHKに入局以来、多くの番組制作に携わり、2009年からは『週間こどもニュース』の3代目のお父さん役として、ニュースを子どもたちにわかりやすく伝えてきました。
番組制作の現場でのご経験から「伝えること」の大切さをお話いただきます。
場所は豊洲駅すぐの豊洲シビックホセンターホールです。
皆様お誘い合わせの上お出かけください。

10周年記念シンポジウム

日 時 : 2016年9月19日(月)敬老の日 14:00~16:30(開場13:30)

場 所 : 豊洲シビックセンターホール(豊洲シビックセンター5F)

主 催 : NPO法人 からだとこころの発見塾

後 援 : 江東区教育委員会

参加費 : 1,000円/一家族 当日受付にて承ります。

※ 事前申込みが必要です 申込みは ⇒こちらから


当日のプログラム

14:00~14:10 ご挨拶

14:10~15:00 講演 「ことば」って大事だね

         - コミュニケーションの大切さを知る - 岩本裕氏

15:00~15:15 休憩

15:15~15:30 「K&Yクールズ」による絵本ライブ

15:35~16:30 岩本さんにいろいろ聞いてみよう!


印刷用のチラシ⇒こちらから


<岩本裕さんのご紹介>

NHKラジオセンター、チーフ・プロデューサー、NHKジャーナルキャスター、東京大学医療政策人材養成講座修了。北里大学非常勤講師。がん研究会評議委員、日本専門医機構外部評価委員。1997年『汚染血液は海を渡った』でギャラクシー賞年間優秀賞。2001年のNHKスペシャル『被爆治療83日間の記録』で、文化芸術祭優秀賞、モンテカルロ国際テレビ祭ゴールドニンフ賞など。執筆作品『柄ちていった命』(新潮文庫)で新潮ドキュメント賞最終候補。




<K&Yクールズのご紹介>
大人のための絵本朗読会を行う 「K&Yクールズ」。
元ラジオ福島アナウンサー寺澤京子と元信越放送アナウンサー堀内由香の二人で結成された朗読ユニット。
小、中学校でのお話会や授業での読み聞かせ、定期的に開催している「大人のための絵本ライブ」など、アナウンサー・ナレーターとして、また母親としての経験を生かしながら、多くの人たちに「お話の世界」を楽しんでいただけるように、様々な活動を行っている。お客様と一つになって作り上げるライブ感覚も大切にしている。
 
10周年記念シンポジウムチラシ表
 
10周年記念シンポジウムチラシ裏